煎屋せんべい

●建物の防火壁にも使用される「大谷石」は耐熱性に優れ、その炉で手で焼くことによって生地に空気が当たり風味が増し、機械焼きに比べ、その焼き具合・味に大きな違いを引き出します。
●原料米から厳しく吟味し、じっくりと熟成させた生地だけを使用しています。ご注文を受けてから焼く、頑固なまでのこだわりで作っています。大谷石の焼き釜で、丹念に時間をかけ一枚一枚丁寧に焼き上げました。
●タレを刷毛(ハケ)で塗ることによって、生地の油を取り、タレが中まで染みます。(いわゆるドブ漬けは表面の油がタレをはじき、中まで染みにくいのです。)

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

1

  • まめたびこわれ(久助)

    まめたびこわれ(久助)

    500円

    在庫数 10点

     小さな足袋(たび)をかたどった「まめたび煎餅」は、全国屈指の足袋生産を誇る埼玉県行田市を発祥の地とする煎屋のシンボル的煎餅です。  そのこわれ版(久助)が「まめたびこわれ(久助)」です。袋入りですの…